『MARU』とは

Concept

『MARU』にはなにもありません。なにもないからこそ、すべてを愉しむことができる。それが京の別邸『MARU』。

詳しく

『MARU』のすごしかた

Experience

春は梅に桜。彩りと香りに移ろう時を識る。遠く新緑に萌える東山に、夏来たる気配を感じる皐月。川床にて、鴨川よりの涼風に夏を忘れ、秋はめぐる紅葉を愛おしむ。雪に染まる京都もまた、厳かにして壮麗。四季折々の美の中で、住まうように『MARU』をすごす。

『MARU』のすごしかた

四季を愛でる

京を食す

お部屋

Room

和の建築には、厳格な決まり事があります。『MARU』は、歴史に育まれた様式美に、匠の技や建築技術、遊びを融合。玄関を中心として、各部屋が存在感を持って配されています。歴史の息吹、移ろう季節、昼や夜の光。京での時間を堪能いただけるよう、特別に創られた空間なのです。

一階 和室

一階 ダイニング・キッチン

二階 和室

二階 リビング

二階 寝室

お風呂